シーズヒーターとは

クッキングヒーターの一種。ニクロム線の発熱体を絶縁体でくるみ、渦巻き状に成形した物。天板からヒーター部分が出っ張る形になり、ヒーター部分が赤くなって発熱し、伝導熱と輻射熱で加熱調理を行う。熱の立ち上がりが遅く、温度調節がしにくいのが難点。また、スイッチを切っても冷めにくいので、余熱利用の調理ができる半面、安全面では注意が必要だ。比較的安価なために、単身者用のミニキッチンなどによく用いられる。