CHSとは

Century Housing System(センチュリー・ハウジング・システム)の頭文字を取ったもので、100年長持ちする住宅を目指したシステム。旧建設省(現国土交通省)が住機能高度化推進プロジェクトの一環として開発したもので物理的、機能的に耐久性の高い住宅を供給する為の設計、生産、維持管理にわたるトータルな考え方に基づいている。