グルニエとは

アティック(attic、アテカともいう)と同意。

屋根裏部屋のことで、グルニエ、アティックとは、もともと古代建築の記念門の上部につくられた部屋であったが、転じて屋根裏部屋の意味になったと言われている。