用途地域とは

住宅地に望ましい環境づくり、商工業に適した地域づくりなど、それぞれの地域にふさわしい発展を促す為に、都市計画法に基づいて定められている。地域区分には大きく分けて住居系、商業系、工業系の3つがあり、そのなかで更に細かく分けられ、全部で12種類ある。各区分により建てられるものと建てられないもの、その規模の制限がくわしく規定される。住宅が建てられないのは工業専用地域のみ。